>  > 【ヨークシャーテリア(ヨーキー)の特徴】性格・毛色・飼い方・しつけ・気をつけたい病気について

【ヨークシャーテリア(ヨーキー)の特徴】性格・毛色・飼い方・しつけ・気をつけたい病気について

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の特徴・性格・飼い方をはじめ、歴史や気をつけたい病気をご紹介!ヨークシャーテリア(ヨーキー)を飼いたい方、飼っている方が感じている悩みや疑問についてまとめました。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の特徴

【体高】
オス 15~18cm、メス 15~18cm
【体重】
オス 1.5~3kg、メス 1.5~3kg
【毛色】
ダークスチールブルー
新生児の毛色はブラックで、眉、あご先、胸部、足指にタンのマーキングがあるが、成犬になるにつれ本来の毛色に変わる
【毛質】
シングルコート。長く絹糸状で柔らかく、コシがある


絹糸状で光沢のある美しい被毛を持つことから「動く宝石」とも呼ばれるヨークシャーテリア。その美しさと明るい性格で世界中から愛される人気犬種です。
そのため、家庭犬としてだけでなく、ショードッグとしても大変人気があります。

サイズは世界最小とも言われるチワワなみの小ささで、体高は15~18cm、体重は1.5~3kgくらいになります。
ヨークシャーテリア(ヨーキー)の毛色
「ヨークシャーテリアはの毛色は7回変化する」と言われるほど変化が激しいことはご存知ですか?

生後まもなくは、みんな「ブラック&タン(黄褐色)」。生後3~4カ月くらいで少しずつタンの毛が増え、ブラックは灰色やシルバーに、タンはゴールドなどに変化していきます。生後約1年でボディ部分は「ダークスチールブルー」とも呼ばれる独特の青灰色の毛に、頭部の毛は、ゴールデンタンやフォーンの色味になります。

変化の具合は犬によってさまざまで、全身がホワイトに近いシルバーになったり、ゴールドになったりすることも。兄弟や親子でも異なります。

ヨークシャーテリアの子犬を迎えた場合、毛色の変化の様子を見られることも楽しみのひとつですね。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の歴史

ヨークシャーテリアは19世紀の中頃、イギリスで誕生しました。ヨークシャー地方のネズミ狩りをする害獣駆除犬で、当時はかなり大きかったようですが、工場や倉庫などの狭い隙間にも入れるよう小型化されていきました。

「ブロークン・ヘアード・スコッチ・オア・ヨークシャー・テリア」と命名されましたが、あまりに長いために定着せず、1870年頃からヨークシャーテリアと呼ばれるようになったようです。

1878年以降アメリカで紹介されるようになると、可憐な姿と陽気な性格から愛玩犬として人気に火が付き、世界中に広まっていきました。

日本も例外ではなく、常にトップクラスの人気を誇る人気犬種に。ヨーキーの名で親しまれています。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の性格

・明るく元気いっぱい
・気が強くてプライドが高い
・人見知りせず社交的
・飼い主には甘えんぼう
・好奇心旺盛で冒険好き


愛玩犬にふさわしい陽気な性格です。主人と定めた相手には深い信頼を寄せ、めいっぱい甘えます。膝の上に乗ったり、抱っこされたがったり、飼い主と一緒に行動することを望みます。

一方で、ネズミを追わせたその成り立ちからもわかるように、大変勇敢で、負けん気が強く、頑固で自己主張もする「テリア気質」も持ち合わせています。身体は小さいですが、番犬にも適しています。

基本的には安定した気質で、手荒く扱うようなことがない限り、子どもや他の犬とも仲良くできます。

かわいいかわいいヨーキーですが、甘やかしすぎるとわがままに育ってしまうので、注意しましょう。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の子犬の飼い方

必要な運動量、散歩
ヨークシャーテリアは遊ぶことが大好きな犬種でいつも動き回っています。ただ、体が小さいので必要な運動量は少なめ。家の中で自由に動き回ることができるなら、特別散歩させる必要はありません。

とはいえ、ネズミ狩りの名残から好奇心旺盛で、運動不足になるとストレスをためてしまいます。スキンシップを兼ねて積極的に遊んであげてくださいね。賢く、知的な活動が好きなので知育玩具などを使ってもいいですね。

もし散歩をするなら、気分転換程度の量(1回10~20分くらい)で大丈夫です。ヨークシャーテリアは気温の変化に弱い犬なので、出かける時間は配慮してあげましょう。夏は暑い時間を避け、冬は必要に応じて服を着せてあげてください。
食事のポイントは?
子犬のライフサイクルは早く、人の6倍と言われています。すぐお腹がすいてしまうので子犬の頃は食事の回数を増やして与えてください。

<目安>
生後3カ月まで…1日4回
生後6カ月まで…1日3回
それ以降…1日2回

ただし、ヨークシャーテリアは他の犬種と比べるとそれほど嗅覚は鋭くありません。それゆえ食事に興味を持てず、食欲が低下することもあります。食欲がないときは、風味の強い食事を与えるなど工夫してみると良いでしょう。
ヨークシャーテリアのお手入れ
ヨークシャーテリアは抜け毛が少ないと言われるシングルコートですが、毛量が多い子の場合はよく抜けるように感じられることもあります。毛は細く絡まりやすいので、良いコンディションを保つためにブラッシングは毎日行いましょう。

シャンプーのときは、ロングスタイルの場合は水気で体を冷やすこともありますので、冷えすぎないよう気をつけましょう。シャンプーのあとはすみやかにドライヤーで乾かしてあげてください。
留守番させるときは
甘えん坊なヨークシャーテリアは留守番がちょっと苦手。さみしさのあまり鳴いたり吠えたり、体調を崩してしまうことさえあります。
あまり家を空けないのが望ましいですが、どうしても留守番させる場合はケージに入れる方法がおすすめです。子犬の頃から、ケージやクレートで過ごせるようにあらかじめ訓練し、帰宅したらしっかりスキンシップしましょう。温度変化に弱い犬なので、留守中の気温の管理もお忘れなく。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の子犬のしつけ

しつけのポイント
ヨークシャーテリアは物覚えもよくしつけしやすい犬種です。

しつけのポイントはとにかく「褒めること」が中心です。
子犬を迎えてすぐは、甘噛みや無駄吠えに手を焼くことがあるかもしれません。噛んだり吠えたりしたら、「ダメ」と教え、ヨークシャーテリアを無視します。可能であればその場を立ち去りましょう。

ヨークシャーテリアがだめな行為を止めたときは大げさなほどに褒めます。物覚えのいい犬種なので、そう長い間苦労することはないですよ。

◇甘やかしすぎに気をつけて
しつけのときは褒めることが大切ですが、メリハリのある態度で育てましょう。甘えん坊なヨークシャーテリアですが、負けん気の強いテリア気質も持っています。過度に甘やかすとワガママに育つだけでなく、飼い主に依存する気持ちが強まり留守番できない子になってしまうのです。
トイレトレーニング
必須のしつけはトイレトレーニングです。犬は遊んだあとや起きたときに排泄しやすいので、見計らってトイレに連れて行きましょう。うまくできたらやはりここでも大げさに褒めます。

失敗して他の場所でおしっこしてしまったときは、あまり叱らないようにしてください。賢いヨークシャーテリアですと、「おしっこはだめなことなんだ」と思い、おしっこを我慢するようになってしまいます。
無駄吠え
ヨークシャーテリアは、テリア特有の気の強さや警戒心の強さも持ち合わせており、見知らぬ人や犬に吠えることがあります。この場合、社会性が養われていないことが原因です。

賢い犬種なので、子犬の頃から社会化トレーニングを行うことで、無駄吠えも対策できます。素直になんでも受け入れられる子犬の時期にさまざまな経験をさせて、人間社会に慣らしていきましょう。

散歩やパピーパーティーなど交流の場に連れていくのもひとつの手です。最終的に社会性がどの程度身に付くかは子犬の性格にもよりますが、焦ったり無理強いはせず、犬のペースに合わせてトレーニングしていきましょう。

ヨークシャーテリア(ヨーキー)の気をつけたい病気

ヨークシャーテリアの平均寿命は13.6歳※。丈夫な犬種と言われています。
それでも、ヨークシャーテリアがなりやすい病気はチェックしておきたいものですよね。

気管虚脱
気管がつぶれてしまい、呼吸が苦しくなったり咳が出たりする
膝蓋骨脱臼
後ろ足の膝の皿がずれ、痛みや歩行困難を引き起こす
急性膵炎
膵臓が炎症を起こし、激しい痛みがある

このほか、歯槽膿漏や角膜炎などにもなりやすいといわれています。肥満や運動不足などの病気リスクを減らし、万が一病気になったときに早期治療できるよう、毎日の健康チェックを欠かさないようにしましょう。

長寿の傾向があるヨーキーですが、シニアになったら定期的な健康診断を欠かさないようにしたいものです。
飼う前に考えておきたいかかりつけ病院
ヨークシャーテリアを飼うと決めたら、動物病院のことを考えておきましょう。

飼っているペットが病気やケガをしたときに行くものと思いがちですが、病気予防のワクチン接種をはじめ、フィラリア予防薬をもらったり健康診断したり、何かと動物病院にお世話になる場面はあります。
ペットサロンが併設されている病院だとさらに身近ですね。

立地や料金体系など、選ぶ基準はたくさんありますが、以下を参考にしてください。

・待合室を含め、院内が清潔
・症状や治療、薬についてきちんと説明してくれる
・獣医師やスタッフの対応が親切
・夜間や休日の急患対応ができる

万が一、ヨークシャーテリアの体調が悪くなったら、できるだけ事前に電話して症状を伝えてから来院しましょう。嘔吐物や排泄物を持ってくるようにいわれる場合もあります。

動物病院は愛犬にとってはもちろん、飼い主も長い付き合い。いくつか通って、最終的には獣医師の人柄や相性を見て決めましょう。

参考文献 ※アニコムどうぶつ白書2016年 https://www.anicom-page.com/hakusho/book/

小島豊治(2012)『図鑑 世界の犬―純血212種』Collar出版.

その他の記事

< ヨークシャーテリア(ヨーキー)のお役立ち情報一覧へ戻る

ご利用案内

口コミ・評価

サイトの便利な使い方

LINE ID連携で理想の子犬を迎えよう♪ ID連携してご成約いただくと1,000ポイントプレゼント 健康保証サービスのご案内 ご成約特典 取引保証サービスのご案内
1,263人が「いいね!」と言っています。
Noriko Maeda
日野 かおる
山田 一成
芹野 慎治
須山 久美子
杉本静香
尾崎 りか
Ryoichi Sakaniwa
ヨークシャーテリア(ヨーキー)の子犬お探しコーナー ドッグショー特集 チャンピオン犬 輩出・在籍のヨークシャーテリア(ヨーキー)のおすすめブリーダー特集

毛色からヨーキーの子犬を探す

性別からヨーキーの子犬を探す

ヨークシャーテリアの基礎知識

優良ブリーダー募集
GeoTrust SSL認証
当サイトではSSL暗号化通信を利用することにより、入力内容の盗聴や改ざんなどを防いでいます。
みんなのペット健康専門店
みんなのペットコミュニティ ミテミテ
みんなのペットライフ
みんなのペット保険
みんなの犬図鑑

ヨークシャーテリアの名前ランキング

  • 男の子
    1位まめ
    2位ゆず
    3位エル
  • 女の子
    1位ゆめ
    2位
    3位くるみ
>> 名前ランキングをもっと見る
 >  > 【ヨークシャーテリア(ヨーキー)の特徴】性格・毛色・飼い方・しつけ・気をつけたい病気について